体験談一覧

  • 女性(17歳)
  • 2016/12/1〜12/27
  • 果樹園-fjk【香川県】

ボラバイトも農業も初めてでしたが、果樹園-fjkのみなさんは心温かく、楽しく一か月間過ごせました。

仕事内容は主に収穫や袋かけでした。作業が単調だなと感じることもありましたが、こうしてみかんが収穫され、出荷されて私たちの手に届く過程の一部に携わることができて、やりがいがありました。また、本当に様々な種類のみかん、オレンジを食べることができ、みかんの知識も広がりました。
 
寮生活は、他のボラバイターさんと、カンボジアからの実習生の方々と一緒でした。比較的きれいな寮で、メンバーとも仲良くでき、自分の家のようにリラックスできました。
運転できる人がいなかったので、仕事終わりに皆で自転車で買い出しに行ったり、ご飯を食べに行ったりしました。

休みの日は、果樹園の社員の方にいろいろ連れて行っていただき、本当に感謝しています。瀬戸大橋のライトアップや夜景を見たり、オシャレな温泉に行ったり、充実でした。

このボラバイトを始める前は、体力が持つだろうか、職場や寮での人間関係がうまくいかなかったらどうしよう、などの不安な点がありましたが、約一か月を終え振り返ると、私にとっては果樹園-fjkを選んで大正解だったと思います。

  • 女性(20歳)
  • 2008/4/14〜5/31
  • 果樹園-fjk【香川県】

果樹園-fjkでのボラバイトの経験は私にとって非常に貴重なものとなりました。きっかけは、花や草木の成長を見るのが面白いなぁ、自分で作ったものを食べるのは楽しいし、安全だなぁと思って農業に興味を持ちました。そこで、まず何かやってみたくなりボラバイトに出会いました。そして、みかんの木に登って収穫をしている写真に惹かれ、『みかん食べ放題』という言葉にますます惹かれ、今回のボラバイト先を決めました。

果樹園-fjkで働く前はスーパーに並んでいるみかんしか見たことがありませんでした。店頭に商品が並ぶ前の過程に自分が関わることで、当たり前のことが当たり前じゃないというか、やっぱり誰かが作ったり、運んだりしてくれるから店頭に並ぶんだと、ひしひしと感じました。膨大な数の袋取りや一本一本の枯れ枝摘み、そこらじゅうに肥料まいたり、ダンボール作ったりとか消費者の見えないところで、実は多くの苦労があるのだと勉強になりました。みかんに限らず、お店にたくさんの野菜や果物が並ぶのって当たり前じゃないです。本当にすごいこと。感謝したくなる。

あと、お父さんは『何かあったらいつでも電話してこいよ。相談に乗ってやるから。』と言ってくれる優しい方です。みんなみんないい人たちばかりです。なので、まだ二十歳の私は、世の中いい人ばかりだと思っています。少なくとも私が香川で出会った人たちの中には悪い人はいませんでした。だから皆さん香川でへ!というか、果樹園-fjkへぜひ遊びに行ってみてください〜〜。

  • 女性(25歳)
  • 2011/1/5〜1/31
  • 果樹園-fjk【香川県】

みかんが大好き!

家族全員が好きで冬はみかん争奪戦が起きます。みかんの時期が近付いた頃、農園のおと〜さんの素敵な笑顔の写真と「みかん食べ放題」という言葉に惹かれ、私は争奪戦から離脱して香川県観音寺市へ行くことを決めました。

今までスーパーでしかみかんを見たことがない私にとって果樹園-fjkでの体験は新鮮で、あっという間でした。私が行った時期は、はるみやデコポン、甘夏柑の収穫、セミノールの袋がけをやらせていただきました。その中でもセミノールの袋がけは膨大な数で思い出深いです。最初は傾斜での作業や木登りに苦戦しましたが、山や木の上からの眺めは絶景です。叫びたくなるぐらい元気になります!

そして果樹園で働いている方々から、もっと元気をもらえます。いつでも熱く果樹のことを語ってくれるおと〜さん、年齢を感じさせない働きっぷりのおじいちゃん、おばあちゃん、常に全体に気を配り、的確な指示を出しつつ、笑いのツッコミも出す社員さん、笑顔が素敵で茶目っ気たっぷりのパートさん、親切で明るい果樹園の皆さんが新たなボラバイトさんをお待ちしています。

私が一緒になったボラバイトの皆さんは本当に素敵な方々でした。今まで歩んできた道、果樹園で働く姿、将来に対する考えなど尊敬することばかりでした。休みの日は皆で買い物したり、うどん屋に行ったりしてとても楽しかったです。

私が果樹園で働いた期間は短く、収穫や袋がけといった1つの工程にしか携わることができなかったのですが、みかんがスーパーに並ぶまでには多くの苦労があることを自分の目で見て、体験できたことは非常に良かったと思います。そして1つのことに向き合い、継続し、更なる向上を目指してみかんを育てている皆さんに出会えたことが、私にとって大きな収穫となりました。私も皆さんの熱い姿勢を見習い、自分自身の夢に向かって頑張ります。本当にありがとうございました。

  • 女性(27歳)
  • 2008/11/16〜12/24
  • 果樹園-fjk【香川県】

私は食物を作ることはどういうことなのか実際の農業の経験がしたい!
宮城には育たないみかんの木が見たい!という好奇心で、果樹園fjkさんに1ヶ月半程お世話になりました。

私が行ったのは、温州みかんの収穫が忙しい時期でした。
みかんは身近な果物ですが、畑で体験すること何もかもが新鮮でした。自分が知らない土地でみかんの木を育てて畑で一生懸命働いて生活している人達がいることを知れたことが、大きな収穫だと思います。
畑でみかんをちぎりながらふと空を見上げると、澄み切った青空でみかんのオレンジ色と空の青のコントラストが美しかったです。

寮生活も有意義に過ごせました。
お誕生会をやクリスマス会をしたり。食事当番で畑の作物やお財布の中身と相談してメニューを考えるのがとても面白かったです。
皆でごはんを食べたり、畑で休憩のお茶をするのが楽しかった。
色々な人に出会え様々な農業のお話を聞くことができました。
そんな機会を提供してくれた果樹園fjkさんに感謝します。
今回の経験が今後どう生かされるかは未知数ですが、自分なりに農業に興味関心は持ち続けようと思います。

スーパーでみかんを見かけるたびに産地を気にする癖は間違いなく、つきました。

  • 女性(25歳)
  • 2007/12/24〜2008/1/31
  • 果樹園-fjk【香川県】

みかんを収穫することは初めてでした。みかんの収穫の他にも出荷作業やセミノールという雑柑の袋がけ、はるみやデコポンの収穫などやらせていただきました。一つ一つの実がとても可愛らしくて、みかんに対する気持ちも変わったように思います。そして山の上や畑の中にいられることがとても幸せに感じ、仕事が仕事に感じないくらい楽しかった毎日でした。

収穫の楽しさだけでなく、今の時代の農業の厳しさや農家を営むにあたっての知識などを教えていただきました。果樹園のみなさんと仕事をしたり話をしていただいたりする中で、いろいろなことに興味が湧き、自分の中でもっと知りたいことが増えて、これから勉強したいことも増えました。

周りの方たちがみなさん親切で明るくて、雰囲気もとても和やかでした。おばあちゃんやパートの方たちはいつもボラバイトの私たちをお腹が痛くなるくらい笑わせてくれました。休みの日にはおじいちゃんやお父さんと一緒にお寺や讃岐うどんツアーに行ったこともありました。また、同じ年代の他の会社の方との交流もできてとても充実した体験になりました。

もっと長い期間働かせていただきたかった気持ちもありますが、今回の体験をステップに自分自身の夢に向かって進みたいと思います。