体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 男性(19歳)
  • 2018/8/8〜9/8
  • 森のいえ-har【長野県】

大学2年生の夏休みに住み込みのバイトがしたくて、働かせてもらいました。

当初、新幹線も洗濯も自分でしたことがなくて、もちろん洗濯物を自分で干すことも家ではあまりありませんでした。そのためいろいろなことが初めての体験でした。特に都会の中では経験できないような野菜の収穫や草刈りもしばしば行いました。そのうち野菜の収穫が僕の担当になりました!また、よく晴れた日になると、トマトやほおづきがたくさん採れました。それを見て、トマトが好きな僕としては、よく冷やしてたべたいなとおもっていました。

さらに、避暑地として有名な軽井沢のこのペンションでは、朝になると標高が高いため、雲海が見れるときもありました。そして、夜になると下町の花火が見えたり、周りに街頭や商店街が少ないため、夜空がきれいでした。都会では見れない夜の星がきれいで、隠れて駐車場で座って見た時もありました。

また、オーナーやそこで働いているパートの人たちの温かさに触れ本当にうれしかったです。別れるときは悲しくてぶっきらぼうになっていたかもしれません。こんなにも濃い一か月を過ごさせてもらったのは初めてで、かけがえのない経験になりました。この経験があったからこそ、またほかの場所に行って何回かボラバイトをしてみたり、海外に行ってみたりと挑戦することができました。本当にありがとうございました。

  • 女性(18歳)
  • 2019/2/23〜2/26
  • ペンション-arsk【長野県】

人生の春休み!!こんな長い休みなんて大学生のうち!今のうちに色々体験しておきたい!という思いで、今回初の一人旅兼ボラバイトとして白馬でお世話になりました。

ペンションでの業務は丁寧に分かりやすく教えていただいて、任される業務は大変ではありませんでした。
お客さんも良い人ばかりでとても温かく見守っていただきました。
始め私は緊張のため、オーナーさんとぎくしゃくしていましたが、日が経つに連れ、緊張も解れ、オーナーさんの話が色々聞けてよかったです。
休憩時間には色々なところにご飯や観光に連れて行って下さり、また、その場所(至るところ)でオーナーさんの知り合いさんに出会いお相伴に預かり、たいへん良くしていただきました。

一番の楽しかった思い出は、わんわん運動会です。見ているのも面白いですが、最後のリレーでは急遽参加者欠席によって飛び入りとして実際に参加させていただき、わんこと一緒に雪の中を走るという、滅多にできない経験が出来ました。

このボラバイトで一番感じたことは、『白馬の人は皆仲間』です。
??何言ってるのこの人と興味を持った方は是非白馬に行って(ペンション-arskでボラバイトして)実感してみてください。

様々な方に出会って色んなことを経験したり、知ることができました。
初めてのボラバイトがペンション-arskで良かったです。もっとボラバイトしてみようと思いました。
私は白馬そして犬が好きになりました。またいつか白馬に行ってみたいと思います。

  • 女性(33歳)
  • 2018/10/16〜11/5
  • 旅館-rksk【長野県】

仕事は食事場所の作業全般で、接客、下膳、掃除、翌日の配膳準備などでした。慣れてくると、担当のお客様2〜3組を受け持ち、食事や飲み物をお出しします。
初めての仲居経験で大苦戦でしたが、先輩たちは「お客さんの目にはこう映るからこうした方がいいよ」と辛抱強く教えてくれました。何をやったらいいか分からない時も、聞けばかならず細かく指示をくれました。次第に、覚えることが多いのも、旅館-rkskさんが料理や備品のならべ方一つひとつに気を使っていたり、お客様の趣向にできる限り対応しているからこそなんだと分かりました。

迷惑をかけた方が多いのではないかと気にしていましたが、最後に女将さんから「ありがとうございました。助かりました」と言っていただいた時、「来られて良かった」と思いました。
仲居さんは若い方ばかりでとてもパワフル、他の持ち場の方も折々で声を掛けてくれ、終わる頃には旅館-rkskのみなさんが大好きになっていました。お客様も落ち着いた年齢層の方が多く、温かく接してくださいました。

また野沢温泉は、歩いて行ける範囲に飲食店やお土産屋さん、外湯などたくさんあるので、ボラバイト仲間と楽しく、ひとりでゆったり、とても楽しめると思います。お客様からも結構きかれるので、ぜひいろいろ回ってボラバイター自身楽しんでほしいです。