体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 女性(16歳)
  • 2016/7/27〜8/25
  • 牧場-kaok【北海道】

私はこの一ヶ月間、この牧場-kaokで働かせていただきました。全くの初心者だったので、酪農の知識も何もない状態からのスタートでした。

初めの頃は、いっぱい寝ても体がなかなかついていかなかったり、想像を超える大変さでした。作業が一通り分かるようになってからは、自分の失敗や集中力の足りなさに落ち込んで、どうしたらもっと出来るようになるのか悩んだ時もありました。でも牧場-kaokさんの言葉で勇気づけられ、自分を新たに見つめ直すことが出来ました。何度救われたかわかりません。本当に人として、これから生きる上で一番大事なこと、大切なこと、忘れてはいけないことを沢山教えていただきました。作業をやり終えたときの達成感は今まで味わったことのないものです。やりがいのあるお仕事だということをすごく実感しました。

きれいな夕日や星空も見られて、牛たちとも触れ合い、お家に戻れば可愛い子供達に元気をもらい、私自身とっても充実した日々を過ごしました。最後、次のボラバイトの子が来て仲良くなれたことがすっごく嬉しかったです。いつもとは違う環境に来れたことで、地元に戻ってきても見える世界が変わりました。これからもこの経験を活かしていきたいです。

このたびは本当にありがとうございました。ここはとても良い環境で暖かい人たちでいっぱいです。ボラバイトで悩んでいるならぜひ牧場-kaokに来てみてください!

  • 女性(33歳)
  • 2016/8/1〜1カ月間
  • 牧場-dif【静岡県】

これぞ「アットホーム」という言葉がピッタリな温かい牧場-difの皆様でした。今まで全く違う仕事をしてきて他県に住んだことがない私が、今まで関わった事のない別の場所に行こう…そして酪農に挑戦!オーナーは3日で帰ると思っていたらしいです(笑)

毎日、早朝と夕方の搾乳は何があっても外せません。牛たちが待っているからです。生き物を扱う仕事に「あと1時間待って」や「今日は疲れたし臨時休業しよう」なんて言葉は無いのです。最初は朝早く起きるのにプレッシャーを感じていましたが、日に日に牛が待っていると思うと目覚めもスムーズになりました。

初めての牛寄せや搾乳、正直、牛がこんなに大きいとは思わず、怖かったです。でも、皆さんがとても親切に丁寧に一から教えて下さり、最終日には抱き合えるくらい牛が可愛くて…そう思えたのも牧場-difの皆さんのおかげで、本当に優しくて親身になって色んな話も聞いてくれました。夏場は、搾乳にプラス畑作業もあり毎日が汗だくで、合間にイベントもあり、休む暇も無いくらいタイトですが、それでも明るく振る舞い、楽しそうな皆さんを見ていたら凄いなぁと尊敬しました!私は週に1回、お休みを頂いて休日は車(初心者)を借りて観光スポットや銭湯にも行き、夜はBBQをしたりとても充実した1ヶ月間になりました。お店で売ってるジェラートやパンは最高!おばあちゃんの畑の野菜も美味しい!

酪農に興味があってもなくても、自分にとってプラスに良い経験になること間違いなし!オススメです☆☆☆

  • 女性(24歳)
  • 2016/8/1〜8/10
  • 牧場-bfta【北海道】

最初来た頃は自分の力不足で仕事が全然はかどらなくて、迷惑もたくさんかけたと思います。牛も思ったより大きくて、2週間続けられるか不安でした。それでも他のボラバイトの方にも支えていただき、なんとかやってこれました。優しく、時には厳しく仕事を教えてもらい本当にありがとうございました。

慣れれば牛も可愛く、またいろいろな性格の牛がいたので、掃除の時にすりよってくる牛もいました。牛にもそれぞれ性格があるんだ!ということを初めて知りました。ここに来なければ分からなかったことがたくさんあります。体験することで、自分の目線で感じ学ぶことができました、やっぱり来て本当によかったと思います。

自分で見て、体験しないと何も分からないし、きっと想像していたものとは違うと思います。自分で来てみて感じてほしいです。これから来るボラバイトの方、がんばってください。そして楽しんでください。

夏の北海道、最高でした。景色がキレイで星もキレイで自転車でどこまでも乗って行きたいと思えるくらいすばらしかったです。ナスもとってもおいしかったです。2週間は長いようでとても短かったです。本当にありがとうございました。

  • 男性(21歳)
  • 2016/6/2~7/17
  • 牧場-ymdh【北海道】

初めてのボラバイトという事で、シンプルかつ大まかな感想としては、この牧場にきて本当に良かったという事です。

毎日の仕事の流れは過去の体験談同様。ですが牛は繊細な生き物なので、時と場合に応じて自分たちが動かなくてはならないという一面もありました。個々の性格も違えば、病気の牛もいました。寝藁や食べる藁の微妙な量加減を含め、慎重に管理しないといけませんでした。

仕事中の新しい発見、楽しい事が起こったり、時には厳しい言葉をいただいたり、数々の刺激があったおかげで1ヶ月半充実した日々を送る事ができました。自分は以前より周りを見て動く事ができるようになれた事が、仕事に対する報酬だったと感じました!反省点は、もう少し若々しく活発に動きたかったな〜という思いがあります(笑)仕事は仕事。終われば存分に堪能したここでの生活。

朝起きて窓から眺めるオホーツク海と山田家の広大な牧草地・・・。敷地にはシカが走っているし、道路に出ればキツネが何食わぬ顔で歩いている。毎日朝昼晩、美味しい食事をいただきながらリビングで、てんやわんやした時。近所の小学校で週一のバスケ、呑んでは歌った酒場、クッチャロ湖の水面に煌めく夕陽、畑の上から満天の星空・・・。

ああ、全部が恋しいです。もし、自分が結婚して子供ができたら、ボラバイト行かせる予定ですので、その時はどうか宜しくお願いします!お世話になりました!

追記:ボラバイトの方達へ
1.厚着を持って行ったほうがいいです。夜は意外と冷え込みますよ!
2.牧場-ymdhはとても心地よい環境に恵まれています。牧場-ymdhに行くボラバイトさんは、仕事を通して思い出作りという意味合いだけではなく、ここで何か人間的に成長できるよう工夫してみてもいかがでしょうか。体力を鍛えるのも良し、精神力を鍛えるのもいいでしょう。全てが新鮮なので、新しい自分で出会えるかもしれませんね。是非とも、有意義に過ごして欲しいと思います!