体験談一覧

現在、掲載中のボラバイト先だけを見る

  • 女性(29歳)
  • 2018/6/2〜6/8
  • 農園-moto【鳥取県】

6月2日から約一週間という短い期間ながら皆さんと一緒に働かせていただき、本当にありがとうございました。普段何気なくカレーと食べているラッキョがこんなにも大変な行程を終えて収穫されているとは今の今までは知りもしませんでした…

今シーズンはラッキョとスイカの収穫をされる農家さんへお世話になったのですが、鳥取県の場所すら危うい、畑仕事すらど素人な自分を皆さんが丁寧に根気強く教えてくださった事もあってとても充実した日々を過ごす事ができました。

社員の皆さんが手伝いで働かれる人へ心くばりされている姿勢からも職場環境の充実を重視されている事が見受けられました。
ご自身等も働かれて忙しい中、日差しの心配や話した事の無い方と会話できるよう作業を隣に配置して下さったり、農場で働いていたらまず無い仮設トイレ(仮設トイレハウス?)を設けてくださったりと事細やかに配慮していただきました。
また、天気を気にしながらの作業、いかに能率よく収穫していくか、などは農家さん達に限らず自分のような接客業の分野にも共通して勉強になった点も多くありました。

普段から運動もしてこなかった自分がどこまでお手伝いできたか怪しいところですが、個人的には土に触れながら一つの事を必死になって周りと一緒に作業するというのはとても癒されました。
爪に土が入ったりや蚊に刺されたこともありましたが、
達成感のもと皆んなで仕事を終え、夕飯をいただいて、日が暮れたら眠くなる、という生活は言いようのない充実感で溢れていました。
この度、素晴らしい経験を恵んでくださった運営の方々、お世話になりました鳥取の皆様方には心より御礼申し上げます!ありがとうございました!

  • 女性(24歳)
  • 2018/5/24〜6/15
  • 農園-ooi【高知県】

ボラバイトは今回がはじめてで、ずっと行ってみたいと思っていた高知県で体験がしたいと思い、柑橘類を育てている農家さんを選びました。

私がボラバイトに行った時期は、ちょうど夏小夏の出荷の時期で、どのような流れで小夏がお客様の手元に届くのか、という一連の流れを体験させて頂きました。全国に発送するDMの準備、小夏の選別、箱詰め、伝票の処理など、一箇所の担当にならず、様々な角度から仕事を体験でき、非常に勉強になりました。
特に難しかったのは小夏の選別です。見た目だけではなく、軽さ、傷の有無、傷んでいる部分がないかなどを、一定のスピードで見極めなければなりません。社員の皆さんの手際は本当によく、なんとか遅れないようにと教わりながら選別をしました。

ちょうどボラバイトの方も入れ替わりのタイミングで、私の前にいたMさん、その後来たYちゃんとは、ご飯を食べながら色々と話をしました。社長さんが新鮮なお刺身やできたてのおかずなどをたくさん差し入れしてくれて、土地の美味しいものをたくさん頂きました。

お休みの日には、四万十川の沈下橋めぐりをしたり、道の駅をまわったり、社員の方と海沿いの観光地をまわったりと、幡多地域の自然にもたくさん触れることができて、とても充実した日々だったと思います。

三週間、貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました!