安心でおいしい卵づくり/食事3食付きです!

農園-omyo福島県 【相馬市】

募集情報(1)
募集ボラバイター
2名 うち1名 (決)
ボラバイト料
3200円 / 日給 (受取額)
期間
即日〜
※1ヶ月間〜長期歓迎
ボラバイト内容
作業内容
ニワトリの餌やり、卵とり、飼料配合、卵のパック詰め、配達。たまに地元イベント販売の接客や、卵とり体験などイベントの手伝いなどもあります。また、空いた時間に野菜の袋詰めなども手伝ってもらいます。
労働時間
8 時間 / 日
宿泊先
(相部屋)
(自転車で行ける範囲にコンビニやスーパーもあり、非常に暮らしやすい環境です。
ちょうどいい田舎です。)
免 許
必要
(男性MT・女性AT可 長期の方はMT必須)
食 事
ボラバイト先で用意する
(こちらで用意するので、自炊の時間や別途食費がかからないので安心して過ごせます。)
コメント
私たち夫婦は東日本大震災後、夫の故郷である福島県相馬市に戻り農園を始めました。 相馬市は福島県の浜通りに面しており、海側は津波で壊滅的被害を受け、陸側は地震で被害を受け、田畑は放射能により作物を育てることも問題視される状況にまでなりました。そんな最中に農園を始めた私たちは、さまざまな苦労や問題に直面しながらも、全国から『福島を助けたい』という想いで来てくれる皆さんの力を借り、なんとかここまでやってこれました。

農園-omyoの養鶏方法は自然卵養鶏法と呼ばれる方法で、一般的な飼い方とは全く違います。平飼いの広々とした鶏舎で生活し、餌はすべて一から手作りです。週4回、近くの魚屋から魚のアラをもらってきて野外の大きなかまどで煮込みます。それにクズ米や大豆、もみ殻などを混ぜあわせ、さらに雑草も毎日軽トラ満タン分与えます。とても手間はかかりますが、鶏たちはストレスなく元気に育つので、抗生物質やビタミン剤を一切必要としません。それに何より、安心でおいしい卵が得られるのです。

これから私たちは、福島の農業を次の世代の子供たちに繋げる農にしていきたいと考えています。そして、福島に農業を学びに来てくれた人たち、あるいは助けに来てくれた人たちが、第二の故郷に想ってくれるような農園になりたいとも思っています。まだまだ風評は終わらず、放射能もゼロというわけではありません。けれども私たちは、福島で生きていきます。
幸いなことに、卵や野菜の放射能検査からも基準値を越えるようなものは一度もありません。養鶏、野菜、果樹、お茶やジャムなどの加工と、決してのんびりした農園ではなく、来た人は皆農業は大変だと思うかもしれません。けれども自然の中で汗を流すのは、やはり何よりも生きてることを実感させます。ぜひとも皆さん自身で福島を訪れ、自分自身と福島を元気にしてください。私たち夫婦と小さな子供二人、それに一匹の猫とヤギのメイちゃんがいつでもお待ちしてます。よろしくお願いします。
備考
・元気のある方を希望します。将来、自分で農業をやりたい方、養鶏や有機農業に興味のある方、大歓迎。
・喫煙者の方と、アレルギー(猫と鶏がいます)の方はご遠慮ください。
・他のボラバイターや近所の若い農家との交流もあり、楽しめます!

郵便番号検索による地図を表示しています。
マークはボラバイト先所在地ではありません。

体験談はこちら

詳細を問い合わせる

お気に入りに追加する